お金

みんなの平均貯金額はいくらなのか?

はじめまして!

倹約と株式投資で資産1,000万円を達成したネコのけぴい@keppy_keppy)と申します。

貯金を意識しだすと、かなり気になりますよね?

周りは一体いくらお金を持っているんだろう…

そこで今回は、金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」を参考にして、みんなの保有資産額はいくらなのかを見ていきたいと思います。

一応リンク設定しておきますが…データが多くて読む気しないと思うので(笑)、私がぜひ見てほしい部分を抜粋していきますね。

まずはしっかりと自分の立ち位置を確認しましょう!

自分が今どこに立っているのかが分からないと、目標達成までの道筋も見えてこないものです。

この記事で分かること
  1. 年代別の金融資産保有額(単身世帯・2人以上世帯)
  2. 1,000万円を保有している人の割合
  3. 自分の立ち位置(周りと比べてどうか)

【注意】

理由は”まとめ”で後述しますが、今から紹介するデータを見て、一喜一憂は絶対にしないでください。

年代別の金融資産保有額(単身世帯・2人以上世帯)

金融資産保有額とは

データを見る前に、ここで言う「金融資産保有額」の意味を共有します。

え、金融資産保有額ってことは…貯金のことじゃないの?

金融広報中央委員会では、主に次のようなものを金融資産としています。

  1. 預貯金
  2. 株式や債券などの有価証券
  3. 個人年金保険や生命保険(積み立てている保険料)、その他金融商品

金融資産と言っても、銀行口座に入っている預貯金だけではないということは覚えておいてくださいね。

年代別の金融資産保有額(単身世帯・2人以上世帯)

それでは見ていきましょう。

一般的に資産形成期とされる世代をブログ読者の対象として想定しているので、50代までを載せていきます。

<単身世帯>

年代 平均値 中央値
20代 106万円 5万円
30代 359万円 77万円
40代 564万円 50万円
50代 926万円 54万円
全体 645万円 45万円

<2人以上世帯>

年代 平均値 中央値
20代 165万円 71万円
30代 529万円 240万円
40代 694万円 365万円
50代 1,194万円 600万円
全体 1,139万円 419万円

(出典:金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査(令和元年/2019年)」)

平均値はデータを全て足して、その人数で割った値のことです。例えば、ZOZOTOWNで有名な前澤友作氏のような抜き出たお金持ちが一人入るだけで、一気に平均値が上がってしまいます。

中央値はデータを小さい順から並べた時に、ちょうど真ん中になる値で、実態により近い数値になると言われています。

ですから、中央値を見た方が良いと思います。

1,000万円を保有している人の割合

では次に、資産1,000万円をすでに持っている人がどれくらいいるのかも見ていきましょう。

年代 単身世帯 2人以上世帯
20代 2.2% 0%
30代 12.6% 13.2%
40代 16.3% 20.1%
50代 22.3% 35.5%
全体 16.1% 30.2%

(出典:金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査(令和元年/2019年)」)

このように資産1,000万円を持つということは

年代が低いほどその割合は低く

全体を見ても3割程度の少数派になるということです。

1,000万円持っているから偉いとか、私は決してそんなことを言いたいのではありません。

私がここで言いたいのは

みなさんは、これから素晴らしい挑戦をしようとしている!

ということです。

今から上位1~3割に食い込もうとしているわけですから、その目標がいかに大きなものであるかは理解していただけてると思います。

そして、みなさんはその目標に向かって決意を固め、今まさに挑戦を始めようとしている…

挑戦する心は資産形成に限らず、人生において、とても素晴らしいことだと思います。

私は挑戦するみなさんを精一杯応援したいです!

まとめ

年代別の金融資産保有額などを知り、自分の立ち位置を確認できたと思います。

1,000万円まであといくら必要なのか、そのためにはどのようにしていけば良いのか…

これから考えていきましょう!私のブログが後押しになれば幸いです。

最初にも言いましたが、データを見て一喜一憂していませんか?

収入や生活環境がそれぞれ違うのだから、資産額は他人と”絶対に”比較しないこと!

当たり前ですが、私たちは収入、生活環境(持ち家や実家暮らしなど)や世帯構成(子どもの有無など)がみんな違います。

そもそもの前提条件が違うのだから、資産額のデータだけを見て一喜一憂するのは無意味な行為です!

他人は他人、自分は自分です。

もし比較するのだとしたら、過去の自分と比較してください。

昨日より貯金意識が出てきた!とか

1か月前より貯金が増えた!とか

ちっぽけと思うかもしれませんが、それで良いんです。

資産形成は常に過去の自分との戦いですよ!

常に過去の自分を超えるつもりで、チャレンジしてみてください。

みなさんの挑戦はまだ始まったばかり!

私もついています!

これから頑張っていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加していますので、記事が役に立ったと思ったら応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
けぴい@倹約投資家
将来とお金への不安から、見栄っ張り浪費家→倹約投資家に転身。 倹約と株式投資で、12年かけて資産1,000万円を達成したネコ。 みんなにも資産1,000万円を達成してほしい!との思いから、その手法やマインドを発信。 趣味は旅行で、日本一周を夢見ている。